毛抜き 脱毛

毛抜きで脱毛するなら注意せよ

毛抜き 脱毛

 

自分で脱毛をする場合、カミソリで剃ってもすぐに生えてきてしまいます。
肌の表面の毛だけを剃るだけなので、2日もすればすぐに生えてきてしまうのです。
その点、毛抜きで抜くことは、毛の根っこの部分から引っこ抜くことができるので、長持ちするのです。
しかし、毛抜きは毛の根っこから抜いたとしても、毛が再生をする組織の毛母細胞はそのままのため、一ヶ月もすれば生えてきてしまうのです。

 

さらに毛抜きというのは、肌に大きな負担をかけてしまうものでもあります。
成長期にあるムダ毛を無理に抜くという行為になるので、失血しやすいですし、細菌にも感染しやすくなります。
細菌に感染することで、肌が炎症を起こすこともあります。
ひどい炎症になると、なかなか治りませんし、鳥肌のようなぶつぶつの肌になってしまうこともあるので注意することが大切です。

 

毛抜きを使って脱毛をする場合には、事前にきちんとケアをしておくことが大切になってきます。
ケア方法としては、事前に温かいタオルなどをおいて皮膚を温めておいたり、毛の生えている方向を見極めてまっすぐ抜くといったことです。このようなケアをしっかりすれば、炎症を防ぐこともできるのです。
毛抜きは自分で手軽にできる脱毛方法ですが、しっかりとケアをしてから行わなければ、肌が炎症をおこしてしまう取り返しのつかないことになるので、注意をすることが大切になってきます。
なるべく、専門店などで脱毛をすることがおすすめです。

 

>>脱毛するならミュゼ柏店