ミュゼって授乳中でも脱毛できる?生理が戻ってくれば授乳していても大丈夫?

ミュゼって授乳中でも脱毛できる?生理が戻ってくれば授乳していても大丈夫?

ミュゼって授乳中でも脱毛できる?生理が戻ってくれば授乳していても大丈夫?

 

ミュゼでは妊娠すると施術を受けることができませんが、主産して授乳中は施術できるのかについて気になっているかもしれません。
授乳中はお腹に赤ちゃんがいませんし、脱毛できるのではないかと考えている人もいるでしょう。
しかし、授乳中は脱毛を受けることができないので注意が必要です。

 

ミュゼでは授乳が終わって生理が二回以上来ないと脱毛の再開ができません。
脱毛を受けると母乳に何か影響があるのかということが気になるでしょう。
しかし、脱毛を受けても母乳に何か影響があるというわけではありません。
ミュゼなどのエステサロンではフラッシュ脱毛を採用しており、毛根にダメージを与えてムダ毛を処理していくという施術であるため、体に対して影響が出てしまうことはないのです。

 

授乳中に脱毛を受けられない理由としては、ホルモンバランスの変化が挙げられます。
妊娠中は女性ホルモンがたくさん分泌されており、女性ホルモンの一つであるエストロゲンには発毛を促進させる作用があります。
そのため授乳中に施術を受けてもムダ毛がすぐに生えてきてしまうということです。

 

女性ホルモンは胎盤に蓄積されているため、出産したら少しずつホルモンバランスが元に戻っていきます。
生理が再開する時期は人によって異なっていますが、授乳をしていなくて安定した生理が二回以上来ているということが条件となっています。

 

また、授乳中はいろいろと忙しいこともあるため、落ち着いてから施術を受けた方が良いでしょう。